専門実践学習振興会 提供
 
地域振興・ふるさと創生 活動
 のご案内
トップページへ 
 
 
 
専門実践学習振興会の広義の「地元」は、東京都北区赤羽を中心とした 東京東北部―埼玉県南部 です。
2020年3月現在、「赤羽駅」近辺および、東京メトロ南北線「西ヶ原」⇔「志茂」「赤羽岩淵」⇔「川口元郷」を結ぶラインに活動が密集します。
この地域が、古くからの伝統を色濃く残しつつ、ポジティブで活動的で、いろいろな人が雑多に楽しく過ごせる土壌であることを期待して、ささやかな地域振興の活動を行います。
2020年中に「専門実践学習振興会」の活動基盤となる教室を設立し、「創生国際実践学院」を同時に始動予定です。教室は右記/下記の地図の範囲内に、本部第一教室を準備します。
 
 
 
広義の地元はこちら  
濃い部分は特によく出没します  
 
狭義の地元はこちら → 
 
 
Google my Map で当会の地元の地図をご覧いただけます↘    地元におけるある一定以下のレベルの団体*1を除く全ての希望者は地図に記載および簡略紹介が可能です   
   
 
(*1)
理念及び体制・実働が社会において、競合を意味しない他者に著しく不利益を与えるものであり、存在自体が有害で不快であると判断される会社・法人・団体とは、一切の関係をお断りします。2020年3月現在、一社の(一社)とその運営教室のみ該当します。
 
 
専門学習の成果発表・学習過程において様々な学校・塾・ダンススクールや絵画教室などの幅広い教育機関と協力し、また赤羽を主として活躍する様々なプロの方のご指導をいただいたり、研究活動・表現活動をしている人の支援を様々な形で行うことで、地元の文化を発掘しながら地元で文化を様々に融合し、ジャンルの垣根を越えた人々の交流を促進します。また、様々なスクール様やサークル活動団体様と合同授業を行ったり、普段接点がない人と色々な実践体験をすることで、価値の多様性を認める土壌を作成し、マイノリティがたくさんいて、身体の障害があることが人生の障害にならない雑多で楽しい地域の創生を希望します。
 
 
主な活動
イベント主催 ①未経験者チームによる「フットサル」大会(予定)
研究活動や表現活動の資金として「賞金」を獲得できる可能性のあるスポーツ大会です。奨学金と違い返済の義務や審査がありません。参加することで知名度もあ上がり宣伝にもなります。また、本来の活動とは別にスポーツを行うことで、リフレッシュと刺激を得る機会を提供します。
②ミステリツアー(予定)
一般的なミステリナイトの規模を大きくした、地元の協力してくれるお店や施設を巻き込んだ「犯人探し」「事件解決」を目指すエンターテイメントイベントです。事件解決のためには様々な専門職に対する知識と理解が必要になります。
③同時多発展覧会&コンテスト
  ④フライヤーコンテスト 
  ⑤異ジャンルコラボパフォーマンスショー 
 学習促進 【基本】各種様々な専門学習機会への若者・地元の方々の招待
  ①地元のダイビングスクール・絵画教室・ダンススクールその他教室との合同授業 
  ②地元のスポーツサークルとの対抗戦 
  ③地元の表現活動団体とのパフォーマンス勝負 
   
 協力者広報 専門実践学習振興会の理念に賛同いただける商店・私塾・活動団体その他の方々を積極的に紹介し、まだ活動に必要な備品等を優先的に地元の協賛者様から購入することで、微々たる経済的な地元援助を行います。 
 
 地域の情報は 「ジャーナル」地域案内 へ